1枚50万円の紙!?

「質草にできるもの」のページにありますように、

 

商品とともに付属品をお持ちになるとより高額に査定できるというのはご存知だと思いますが、

 

その中でも特に高級品に対する保証書の有無が査定に大きく響くことがあります。

 

 

そして最も影響がありそうな保証書が...

ロレックスのデイトナ(型番16520)の保証書です。

 

 

現在はモデルチェンジされた116520型番となっているので、当然もう生産されていないモデルで希少性が高く、

 

これがマニアの間で争奪戦が起きている状態で.....

 

発売当時定価50万円のものが....

 

安くても約220万円(販売値)、文字盤の微妙な違いや最後の方の生産品(シリアルNo.で分かります)などさらに希少性が高いものだと400万円超えてきます( ゚Д゚) ※価格はこのブログアップ時なので、お読みいただいた時点ではどうなってるか是非お問い合わせ下さい。

 

そんなプレミアのついているデイトナ16520ですので、当然保証書があったほうが信用が高く、販売価格もドーンと上がることになります。

 

そうなると当然、質・買取の価格にも反映され、当店の査定でも50万円位差がでると思います。

 

言い方悪いですが、たった1枚の紙きれで50万円ですよ!ある意味50万円札みたいなものですね( ゚Д゚)

 

 

今お持ちのものがどんなタイミングでプレミアがつくかわかりません。

 

付属品は捨てずにとっておきましょう!

 

 

今日も19時30分まで営業しています❗ 

 

名古屋市千種区今池の質屋 (有)西垣